トップ  > 牧師の想い牧師の想い > 「偉大な価値を現す」(2)

牧師の想い

牧師の想い - 「偉大な価値を現す」(2)

「偉大な価値を現す」(2)

カテゴリ : 
牧師の想い
執筆 : 
細江 和弥 2020/9/27 1:30
 † 存在がそのもの。
 私達は「立派であれ」と言われると、快活に返事ができない。「まあーやってみます」と言うのが本音。これが軍隊に所属する兵士ともなると「立派に戦え」と言われれると「はい上官」と答えるだろう。信仰ある私達は兵士とは考えないのである。先日、日本刀の価値について教えられた。世界が日本刀の魅力に注目しているという。日本刀は鉄を溶かして作らず、叩いて伸ばし、それを折りたたんで、また叩いて伸ばす。それを何百回と繰り返して刀身の長さにまで打つのである。銘刀には、すさまじい切れ味が潜むという。さて、私は自分を人間の中でも駄作だと感じる。いかんともしがたい事実である。しかし、ある時、偉大な価値を付加されたことを知った。主イエスによって「神の作品」に造られた。(エペソ2・10)そのようにして下さった神の御業(神の意志、計画、実行)を知って信じられるのである。ライオンは意識しなくても百獣の王である。存在が既に偉大なのである。私達クリスチャンも、神による偉大な存在とされている。高価で貴い価値(イザヤ43・4)を持つ存在なのだ。ハレルヤ!

 † 空回りの原因。
 人間、どんなに善いことでもそれが効を奏するとは限らない。大方は、解りきっている重要、重大な事がおざなりになる。主イエスが心を尽くして語られても「笛吹けど踊らず」 マタイ11・7)であった。噛み合わず、空回りになってしまうことは多々ある事なのだ。偉大な価値も、実はわかりきっている事柄である。それを声高に訴えると、かえって噛み合わなくなってしまう傾向がある。私達人間は生身の人間であって、AI(人工知能)のように答えを出さない。沈黙したり、無視したりする。福音もキリスト教会も、与えられている価値は最高位の「偉大な価値」なのである。それを現すように私達がこの時代に生かされているのである。聖書は適切に私達に言う「 ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい」1コリ10・12)倒れないためには、さらに福音の偉大な価値に目ざめて行く事。また主イエスの偉大さに引き上げられて行く事。この飢え渇きがあれば倒れることはない。そうして、聖書の語る偉大な価値に生かされ、自ら福音の偉大さを現して歩んで行けるのである。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (228)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.fvc-kani.jp/modules/omoi/tb.php/728
牧師の想いカレンダー
« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
Login

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失 |


top