トップ  > 牧師の想い牧師の想い > 「偉大な価値を現す」(1)

牧師の想い

牧師の想い - 「偉大な価値を現す」(1)

「偉大な価値を現す」(1)

カテゴリ : 
牧師の想い
執筆 : 
細江 和弥 2020/9/20 8:30
 † 稀少すぎるのか?
 ダイヤモンドが路傍の石ころのように雑多にあるものなら、値打ちがないものとなり、コンクリートの材料ともなろう。では、私達の救いの福音が、全世界どこにでも、自明のものとなり人々に行き渡っているならば、値打ちがなくなるのか? 決してそうはならない。私達は絶大な価値の真価を知っているからだ。「わたしは、更に進んで、わたしの主キリスト・イエスを知る知識の絶大な価値のゆえに、いっさいのものを損と思っている。キリストのゆえに、わたしはすべてを失ったが、それらのものを、ふん土のように思っている。・・・・」ピリピ3・8口語訳)この絶大な価値が、私達の同胞に全く知られていないのである。福音がなぜ絶大な価値なのかを現すことに、私達が非力である事は事実である。これには聖霊の注ぎ(聖霊のバプテスマ)で「燃やされ」て力を得て行こう。第二は、世界第三位の経済大国、日本人の真の霊的貧しさを、私達の霊的豊かさで示さなければならない。これらのことを切に祈る者になろう。

 † 教会の遠心力。
 ある時、巨大なフラフープ(直径6メーメル)を回す人を見た。ギネスものだという。中心で回す力と、遠心力に耐える力が同時に働いている。体幹が強くなければできないわけである。絶大な価値(福音)は教会の力の基なる体幹である。教会は「キリストを頭とする兄弟姉妹の愛による交わり」である。即ち「絶大な価値」に結びつけられている人々のわけである。そこに生みだされる遠心力とは、宣教の環である。台風は中心に向かうが、教会は中心から外側(世界)に向かう遠心力である。教会の遠心力は兄弟姉妹の信仰の一致で決まってくる。「・・・・どうして、ひとりが千人を追い、ふたりが万人を敗走させたろうか」申命32・30)二人は一人の10倍の力を持つ事が神の法則である。私達が互いに「絶大な価値」で結ばれているならば、教会の宣教力(遠心力)は強くなる。果たして「絶大な価値」に、引き出されている兄弟姉妹がいるか? キリストの絶大な価値に結び合わされた兄弟姉妹達の一致の祈りと同じ志が、私達の教会の体幹であり、宣教の大きな遠心力である。体幹力となり得る二人、三人を見いだせ、キリストを絶大な価値として生きている人である。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (126)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.fvc-kani.jp/modules/omoi/tb.php/727
牧師の想いカレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Login

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失 |


top