トップ  > 牧師の想い牧師の想い > 「神が望み世が求める」(6)   

牧師の想い

牧師の想い - 「神が望み世が求める」(6)   

「神が望み世が求める」(6)   

カテゴリ : 
牧師の想い
執筆 : 
細江 和弥 2020/7/19 1:10
 † 主なる神の業を見る。
 神とは、憐れみと愛のお方である。「イエスは涙を流された」ヨハネ11・35)いつでも主なる神は、この人間世界に起こる悲惨に対して、涙を流し寄り添っておられる。主なる神はイエスを世に遣わし、人間の遭遇する全ての悲惨からの完全な救いを、聖なる義と愛を通して完成された。その十字架の出来事から2020年、人間はこの世を神に従属させる事を好んだであろうか?。残念ながら、神なしの世界、世俗主義を構築して来たのである。人間は自分の思いのままに世界を支配しようと競い、大自然さえ破壊した。「そして神は、「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。」と仰せられた」創1・26)人間は神に似る道を選ばず、欲望を神とする人間として世界を支配してきた。ゆえに人間の将来は悲惨である。罪を続ければその結果を刈り取る。今の世界はそう見える。 しかし、主イエスは「我に来たれ」と愛の手を延べておられる。 世界の回復は神の愛に立ち返る以外にない。私達はその宣言の旗手とされている。

† 初心に帰る。
 年をまたいで、不自由に思っていることがあった。win10のバージョンが全く更新しなくなった。間もなくサポート切れの表示に焦る。仕方が無くクリン・インストールに踏み切ると、最新のバージョン2004が入ってきた。他の3台のパソコンには通知がないのに驚いた。もちろんアプリは入れ直しとなったが、思い切っての始めからが幸いした。もう一つ:、Wi-Hi が機能しなまま2年に及んでいた。様々なアドバイスでチャレンジしても駄目だった。もう一度、虚心坦懐(キョシンタンカイ)になって、コントロール・パネルを開き、そこで解決した。何だ、これだったのか。まさに、世(人)に必要だと思える体験をした気がする。今のまま続ける事も大事、しかし初心に立ち返り、初めからやり直してみることは成功に繋がる。「それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて、初めの行ないをしなさい。もしそうでなく、悔い改めることをしないならば、わたしは、あなたのところに行って、あなたの燭台をその置かれた所から取りはずしてしまおう」 默2・5)初心に立ち返えれば、さらに大きく成長出来る。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (80)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.fvc-kani.jp/modules/omoi/tb.php/718
牧師の想いカレンダー
« « 2020 8月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
Login

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失 |


top