トップ  > 牧師の想い牧師の想い > 「直向(ひたむき)」(7)

牧師の想い

牧師の想い - 「直向(ひたむき)」(7)

「直向(ひたむき)」(7)

カテゴリ : 
牧師の想い
執筆 : 
細江 和弥 2020/4/19 1:00
† 自分に課する。   
 この、自分に課すると言う、課するとは、義務や負担を一方的に引き受けさせること。しかも誰でもない自分にである。ひた向き、であると言うことは私の問題である。私が生まれつき、ひた向きであるわけがない。聖書には「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい」2テモテ4・2)大事なのは「時が良くても悪くても」課せられたことをする事である。文春新書「知的再武装60のヒント」佐藤優・池上彰共著の中に、勉強の習慣を身につけるヒントとして、まず本棚を買う。次に落ち着いて勉強できる場所を確保する。ことを挙げている。階段の下の隅か、または一畳か二畳の場所を設けて机を置く、自分の場所として、数時間を過ごせる学びの場所とし、自分に課したことを続けるのである。定年後の為にとても善いということだ。学び、祈り、新しい知識に脳を活性化し、神の栄光のために役立たせることで宣教となる。私達の知的モチベーションは、主なる神を知るためである。また無尽蔵の真理の宝を探る冒険の、心躍るわくわく感である。これを総合すると「至上の喜び」である。まことに感謝の一言。ハレルヤ!

 † 小さなこと。
 「小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です」ルカ16・10)6才の孫が暗唱している、好きな御言葉である。小さなことは、いろいろな分野においてちがう。工業機械を扱うところでは、絶えず油を切らさない為に点検を必要とする。また、安全のためのチェックも欠かせないだろう。余り重んじられていない作業を、小さなこととする事もある。新型コロナウイルスによって今まで表に出ることのなかった方々が、クローズアップされた。三密を避けるよう、全国に非常事態宣言が出て人々は家に閉じこもっている。この時に運送にたずさわる方々、清掃業者の方々,食卓を守るスーバーで働く方々。医療従事者の方々、保健所での従事者の小さなことにまで及ぶ働きなどである。やらなくても過ぎて行く小さなことは多くある。その中でも「絶えず祈りなさい」1テサロニケ5・17)は、私達において、不忠実にされていないだろうか?
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (359)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.fvc-kani.jp/modules/omoi/tb.php/705
牧師の想いカレンダー
« « 2020 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
Login

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失 |


top