トップ  > 牧師の想い牧師の想い > 「引き出される」(7)

牧師の想い

牧師の想い - 「引き出される」(7)

「引き出される」(7)

カテゴリ : 
牧師の想い
執筆 : 
細江 和弥 2019/8/18 1:00
† 必要な対価。   
 五億円の宝くじに当たった人は、運が良い人だ。しかし考えてみれば宝くじを買うという行為と、その対価を支払われたわけである。いまだ宝くじを買ったことのない私には絶対に起こりえないことである。五億円とか七億円の宝くじに預かるためには、相当量の対価と何回かの挑戦をとおして引き当てたのではないかと思う。聖書は私たちに「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい」ロマ12・11)と勧める。私たちの勤勉(熱心さ)とは「[真剣な努力]において決して人後に落ちてはいけない」という内容が原意である。クリスチャンはキリストを体験し、神を知るためには真剣な努力という対価が必要なのである。地上の生活と能力の向上のために人は惜しみない努力をする。たなぼた的に天からよいものが落ちてくるわけはないのだ。同じように真剣な努力を神の真理に傾けよというわけである。主なる神が私たちに与えた偉大な恵み、福音の真理に対する私たちの「真剣な努力」こそ至上の喜びをもたらし、この地上に神の国を引き出してくるのである。個々のクリスチャンが成すべきことと心得たい。

† 神の国は患難に勝つ。
 「・・・・私たちが神の国にはいるには、多くの苦しみを経なければならない」と言った。使徒14・22)それには理由がある。神の国とは、神が肉体となってこの世に来られ、神の御業(十字架と復活)を成されたことである。即ち、サタンの支配する世界に、割り込んでこられたのである。当然として、神の国(神の支配と領域)にサタンのあらゆる攻撃があっても何の不思議もない。私たちが、このサタンの攻撃や患難に打ち勝つように主なる神は、聖霊なる神を私たちに遣わされた。「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか」 1コリ6・19)三位一体の神「聖霊なる神」が私たちの愛となり力となってサタンに打ち勝たれる。患難はあるが、主なる神はヨセフを「あらゆる患難から彼を救い出しエジプト王パロの前で、恵みと知恵をお与えになったので、パロは彼をエジプトと王の家全体を治める大臣に任じました」使徒7・10)このように世に打ち勝たれた主イエスは私たちに神の国の勝利を与えられる。互いに勇敢に戦おう。ヨハネ16・33
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (110)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.fvc-kani.jp/modules/omoi/tb.php/670
牧師の想いカレンダー
« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
Login

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失 |


top