トップ  >  お知らせ・トピックス

News&Topics

アーカイブ  |


GWはビンヤードカンファレンス!

4回目を数える今年、ついに待望の「ボブ・フルトン師」をお迎えします。

ボブ・ブルトン師は、ジョン・ウィンバー師らとともにヴィンヤードを建てあげ、
自ら世界中にヴィンヤードを広めていった第一人者。
私たちの可児福音教会も、ボブ・フルトン師の勧めに応じる形で
ヴィンヤード教会としての歩みを始めてまいりました。

日本を愛してくださるボブ・フルトン師をお迎えできることは大きな喜びです。
このGWは、ビンヤードカンファレンスで、ともに交わりを深めましょう!
詳細は広告チラシをご覧ください。



世界的ミュージシャンが可児に来る!

サックス奏者  ロン・ブラウン
驚異の歌声 ティム・ケプラー
ゴスペル界では誰もの知っているほどのお二人が揃って可児に来られます。
この機会を、どうぞお見逃しなく!

4月26日 午後6:30開場 7:00開演
全自由席 1000円(学生は500円)
詳細はこちらのポスターをご覧ください。


2012年の各種クリスマスイベントには大勢の方々がご来会くださり、各チャリティイベントにご参加くださいました。ありがとうございました。
クリスマスカフェでは、クリスマスイルミネーションの中で、ステージの生演奏を楽しんでいただきながら、ゆっくりとしてくださる方々もいらっしゃいました。
23日のクリスマス礼拝に続いて、12月24日には、教会でチャリティ・ミニ・ミュージカルが行われました。
劇団ビンヤードが「ダビデ王の物語」と題してイスラエルの偉大な王についての舞台を、歌とダンスでつなぎながら公演いたしました。
引き続き行われたチャリティ抽選会まで多くの方々がご参加いただき、チャリティ募金を捧げることがありました。
ご協力くださった皆様の上に、神様の祝福が豊かにありますようにお祈りいたします。


教会祭り、クリスマスバザーは心配していた天候も守られ、地域のみなさま、子供たちが大勢お越しくださり盛況のうちに終えることが出来ました。
やはり一番人気はたこ焼きコーナー、早い時間に完売でした。教会名物きつねうどんはダシがきいてて美味でした。ケーキは新作の豆腐ティラミス、ゴーヤのロールケーキが人気でした。こどもゲーム広場では色々なゲームに何回も挑戦する子供たちでいっぱい。午後からのクリスマス会では歌やダンスタイム、6年生バンドの発表、クリスマスのお話があり、ケーキがプレゼントされました。
事故などがなく終えることができ、来てくださった皆様、地域の皆様に感謝しております。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 21 »

top