トップ  > メッセージ集細江 誠貢 牧師 > 願い4つ

礼拝メッセージ

メッセージ集 - 願い4つ

願い4つ

カテゴリ : 
細江 誠貢 牧師
メッセージ :
 2017/9/3

2017.9.3

メッセージ:細江誠貢師
『願い4つ』
(出エジプト記33章)

Ⅰ とりなす者
①罪をとりなす務め
・モーセは民の罪を贖いに主の前に立った。
・イエス・キリストの「和解の務め」をモーセがした。

②主は悔い改めを聞き入られる
・罪、過ちの後にできることは一つ、「悔い改める」こと。
・儀式や生贄を積み重ねることではない。

③仲介者イエス(モーセ)
・イエス様の贖いがあるので私達は神の前に立てる。
・「イエス・キリストの御名を通してお祈りします。」の意味。

Ⅱ 願い4つ
①道を教えてください
・「道」は旅人にとって最も重要なこと。
・神様が計画されている道は私達が考える道とは全く違う。

②「私達を心に留めてください」
~おなじ意味を持つ告白~
・「主権はあなたにあって私はあなたのものです」
・「主のものとして扱ってください」
・「神様の愛から私を離さないでください」

③「あなたが一緒にいてくれないなら私は行きません」
・この祈りは自分が「羊飼いを必要とする弱い羊である」ことを認めている。
・羊は一日でも羊飼いから離れては安心できない。
・羊は羊飼いが共に進んでくれなければ山や谷を越えては行けない。
・モーセや民たちにとって羊飼いのいない旅はありえない。
・これは私達の姿、私達の祈りでもある。


④「栄光を私に見せてください。」
・「栄光」とは10の災いではない。
・「栄光」とは民が祝福され、約束の地を得、世が神を知ること。

⑤私達も「栄光」を見たいと願う
・私達に任されている使命が果たされることこそ栄光の現れ。
・神の国がこの地にあらわされること。
・「ミッションセンター」は栄光があらわされる(コトの)ための手段(モノ)

■これから祈りに「願い4つ」を加えていきましょう。
1:あなたの道を教えてください。
2:私達の教会を心に留めてください。
3:あなたが一緒にいてくださらなければ進めません。
4:あなたの栄光を見せてください。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (255)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.fvc-kani.jp/modules/messages/tb.php/398

top