トップ  > メッセージ集細江 誠貢 牧師 > エターナル・ライフ

礼拝メッセージ

メッセージ集 - エターナル・ライフ

エターナル・ライフ

カテゴリ : 
細江 誠貢 牧師
メッセージ :
 2017/4/17

2017.4.16

メッセージ:細江誠貢師
エターナル・ライフ
Loading the player ...

2017年4月16日 イースター礼拝
「エターナル・ライフ」

Ⅰ ファンタスティックなもの
①「永遠のいのち」という言葉は魅力的で、幻想的で、空想的。
・数々の物語で「永遠のいのち」は追い求められた。
②人類も「永遠」を追い求めた。
 「秦の始皇帝」・・・「始皇帝陵墓」「兵馬俑」「地下神殿」
 「エジプトの王」・・「死者の書」「ピラミッド」「ミイラ」
・誰も「永遠のいのち」を得ることはなかった。
・現代も人々は「永遠」を追い求めている。

③神様は人に宣言する
・“永遠のいのちはある”
 ヨハネの福音書 3章16節
 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
  それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
  永遠のいのちを持つためである。」
・教会は強がって宣言しているのではない。

Ⅱ 「キーマン」
①“鍵の存在”は“もう一つの存在”を証明している。
・『鍵があるなら、扉がある』
・鍵の名は「イエス・キリスト」
 ヨハネの福音書 14章6節
 「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。
  わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」
 使徒の働き 4章12節
 「この方以外には、だれによっても救いはありません。
  世界中でこの御名のほかには、私たちが救われるべき名としては、
  どのような名も、人間に与えられていないからです。」
②「鍵を握る人物」
・イエス・キリストは“キーマン”
③イエスが証明した2つのこと
a:あなたに“永遠にいのち”に入る資格が与えられる
 ・イエス・キリストの十字架刑はわたしを“義”とする行為
b:“滅びと死”はあなたに訪れない
 ヨハネの福音書 11章25節
 「わたしは、よみがえりです。いのちです。
  わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。
  わたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。
  このことを信じますか。」
・イエスはよみがえって人々に姿をあらわした
・「神には死に打ち勝つ力がある」と証明した

Ⅲ 鍵を使うのはいつ?
・この鍵は「人生が終わった後」に使用するためのものではない。
 マタイの福音書 16章19節
 「わたしは、あなたに天の御国のかぎを上げます。
  何でもあなたが地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、
  あなたが地上で解くなら、それは天においても解かれています。」
・私達はこの地上にいながら天の御国と“つながる”ことができる。
・私達は天の祝福も力も“自由に使えるという特権”を持っているということ。
・この鍵を今日も使って力を得るべきです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (781)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.fvc-kani.jp/modules/messages/tb.php/378

top